釣り時々コーヒー’s diary

大好きな釣りとコーヒーについて綴ります

【レビュー】海上釣堀で大人気のバケットマウスを使ってみた感想

本日は久々の釣りネタ。

 

タイトルどおり海上釣堀界隈では、既に知る人ぞ知るアイテム

 

「バケットマウス」を購入し使ってみた感想を紹介します。

バケットマウスについて

バケットマウスはMEIHOさんが出していてるタックルボックスで耐久性に優れ、ロッドホルダーやドリンクホルダーなど様々なカスタムが可能なことが売りの商品。

 

サイズの展開は9000、7000,5000シリーズがあり、私が購入したのは一番小さいBM-5000。

 

 

メーカー販売価格が税込5,390円ですが、AMAZONでおよそ半額で購入することができました。

 

重量は2.38kgで容量は20リットル。

 

私が普段海上釣堀に持って行くアイテムが当初収まるか心配でしたが、十分収まるサイズでした。ここは後ほどご紹介します。

 

また、私がバケットマウスを購入したかった理由のひとつでもあるカスタム性能。

追加でロッドスタンドも購入しました。

 

 

バケットマウスをカスタムしてみた

届いた商品がこちら。

f:id:couchcoffee:20220413100951j:plain

 

早速ステッカーでカスタマイズ。

結構使っている人も多いので、一目で自分のものと分かるようにしました。

 

マウスだからネズミちゃんのステッカーを貼り付けしましたが、スペルが違う笑

MOUSEですね。

まあ誰もそんなことは気にしないでしょうけども。

 

あとは大好きな木村カエラのステッカーと謎のペコちゃんのステッカー笑

こんなの貼る人いないのですぐに私のだと気づきそうです笑

 

f:id:couchcoffee:20220413101015j:plain

 

それからロッドスタンドも簡単に装着可能でした。

デザインもかなり好みです◎

f:id:couchcoffee:20220413101637j:plain

 

耐久性について

MEIHOさんが座れるタックルボックスとして売り出している通り、ボックス自体はめちゃくちゃ頑丈。

特に海上釣堀では座って釣りをする時間が長いため、「座れる」はかなりのメリット。

だから海上釣堀でも使用している人が多いのは納得です。

 

実際座ってみた感想は、思った以上に頑丈で座るには十二分の耐久性があると感じました。

ただ一つデメリットを挙げるとすれば、蓋を開けるための開閉部もそれに伴って結構固かったことです。

片手で簡単には開けられないので、片手でボックスを押さえて、もう片方の手で力を入れて開ける感じでした。

 

f:id:couchcoffee:20220413101808j:plain

 

容量について

バケットマウスの中身はいたってシンプルな構造で、黒いトレーと底の仕切り板で構成されています。

黒いトレーにはすぐに使えるアイテムを入れると便利。

容量についても思ったより深さと広さがあるため、棒ウキ以外のアイテムは大概収納可能です。

 

私は一番底にゴミ袋と竿受け。それから仕切り板を隔てて、ブクブクの予備電池と緊急用のビニール製の雨合羽。消臭ウェットティッシュ、竿をフェンスに固定するための洗濯ばさみを収納しています。

f:id:couchcoffee:20220413102745j:plain

 

 

その上に予備のラインやペンチなどを収納したケースと、青物狙いようの8~10号のウキ、予備の針や仕掛けを収納したジップロックを置きます。

f:id:couchcoffee:20220413102946j:plain

 

 

さらにその上に、針とおもりのケースとカウンターリール、タオルを入れてもまだ半分くらいの容量と十分すぎるくらいの容量でした。

f:id:couchcoffee:20220413103108j:plain

 

最後にまだ余裕があったので、餌の仕分けケースを上において黒いトレーをおいて完成。

f:id:couchcoffee:20220413103220j:plain

 

ちなみに黒のトレーには、はさみやペンチ、フィッシュグリップなどすぐに取り出したい商品を置いておけるのでかなり便利です。

f:id:couchcoffee:20220413103258j:plain

 

 

実際使ってみた感想と評価について

実際釣り場で使ってみた感想としては、タックルボックスとしての使い安さもさることながら、椅子としての機能も優秀。

 

ロッドスタンドもかなり重宝しました。

フェンスまで固定しに行くほどでもない、ちょっとした休憩時や餌の交換時に気軽に立てておくことが出来るので一度使ったらこの機能を手放せなくなってしまうほどでした。

 

これまでは狙う魚の種類によって2本の竿を使い分けており、フェンス側に着座出来たときは竿をフェンスに固定できましたが、海側などフェンスがないところに釣り座を構えざるを得ない時があります。

そんな時に2本目もロッドスタンドに立てておくことができるので、かなり便利です。

(ロッドスタンド追加購入決定)

 

後は、手入れのしやすさも◎

使用後はタックルボックス自体を丸来いできるのでとっても楽でした。

 

そして何と言ってもデザインもお気に入り。ステッカーで自分流にカスタムできるのでDIY好きな人にも気に入ってもらえるのではないでしょうか。

 

アマゾンで半額近くで購入できたこともありコストパフォーマンスは個人的にほぼ満点評価に近いです。

 

以上、MEIHOバケットマウスのレビューでした。

参考になれば幸いです。