釣り時々コーヒー’s diary

大好きな釣りとコーヒーについて綴ります

時々コーヒー 本日の自家焙煎

今日は釣りではなく、コーヒーネタの投稿。

 

最近ハマっている自家焙煎珈琲を作ります。

 

f:id:couchcoffee:20220206133007j:plain

手鍋焙煎

 

手鍋とカセットコンロで手軽な焙煎をします。

 

 

生豆は3種類(マンデリン、グアテマラ、イルガチェフェ)を仕入れていますが、本日は苦みのあるキレのある珈琲を飲みたい気分なのでマンデリンをチョイス。

 

最近、よく街で見かけるコーヒー店では浅煎りが流行っています。

 

例えばイルガチェフェなんかは浅煎りの方が豆の個性が出てとても美味しいです。美味しいというよりも、香りがまず抜群。

 

流行文句の「フルーティーな香り」は確かに甘酸っぱいフルーティーな香りでその通りなんですが、最近個人的には目覚めの一杯や仕事のリフレッシュ時は、酸味のある浅煎りコーヒーよりも、苦みのある濃い目のコーヒーを飲みたいと思うようになってきました。

 

 

おっさんになってきたってことでしょうか(^_^;)

 

 

 

それでもイルガチェフェはとても美味しい珈琲なので生豆も取り寄せて中煎りにして美味しくいただくことが多いです。

 

 

 

話がそれましたが、今日の焙煎具合はやや深めのシティローストを目指しました。

 



f:id:couchcoffee:20220206133049j:plain

焙煎スタート

 

 

f:id:couchcoffee:20220206133116j:plain

焙煎開始4分少々経過 生豆の水分が飛んで色が変わり始めました



 

f:id:couchcoffee:20220206133259j:plain

曇って分かりにくいですが、1ハゼ始まり

 

 

 

2ハゼに入ってすぐ火をとめて、狙い通りに完成。

 

 

f:id:couchcoffee:20220206133347j:plain

シティロースト仕上げ 照明の関係でちょっと明るくなっちゃいました

 

 

コクがあって、酸味が控えめなめちゃくちゃ好みの味に仕上がりました。

 

f:id:couchcoffee:20220206133636j:plain

ドリップ完了

 

マンデリンは元来酸味少なめの豆ですが、シティーローストで焙煎することでより豆の良さが際立ったように思います。

 

f:id:couchcoffee:20220206133725j:plain

焙煎したて&ドリップしたての最高の一杯

 

 

はあ~。ボトルに入れて釣りに行きたいですね~